御挨拶

2月 8日

株式会社シュテルン近鉄は、近鉄グループの自動車販売部門を担う企業として、メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下MBJ)と正規販売店契約を結び、1991年より新車販売事業を開始いたしました。
創業時より大阪北部の北摂エリアにおいて実績を築いてまいりました「メルセデス・ベンツ箕面」での乗用車販売のノウハウをもとに、1994年には大阪市内に「メルセデス・ベンツ森ノ宮」を、1996年には奈良エリアに「メルセデス・ベンツ奈良学園前」を開設いたしました。2012年には、阪急箕面駅近くに新車ショールームを移転し、リニューアルしたメルセデス・ベンツ箕面では、屋内のお客様駐車場や広々としたショールームで最新のメルセデス・ベンツをじっくりとご覧いただけます。また、併設のサービス工場では、最新の機器を備え、常駐の国際認定アドバイザーや故障診断士による迅速・適切できめ細かいサービスをご提供しております。さらに、国道171号線沿いに位置する萱野ショールームや併設するサーティファイドカーセンターには、A、Bクラスや良質な認定中古車を展示し、アットホームな雰囲気でお出迎えいたしております。
「シュテルン近鉄グループ」では、こうした新車および認定中古車の試乗・販売からアフターサービスまでの一貫した体制のもと、メルセデス・ベンツ正規販売店ならではの質の高い商品とサービスをご提供し、これからもお客様のさまざまなご要望にお応えしてまいります。